flat758のblog

浴室浴槽の塗装を愛知県名古屋市を中心に東海3県をカバーしております。 コストをかけないで浴室をリフォームしたい その願いに近づけるようにお手伝いしております。日頃の施工模様や愛車のトヨタデリボーイ 時々中国ネタなどを発信中です。

いつもFLAT758のブログに訪問閲覧ありがとうございます。
週末は仕事をしておりましたので本日は空時間を有効活用しております。
と大袈裟に書いておりますがブログ更新をしているだけではありますが…

 さて、いつもお世話になっております。お客様(元請け業者様)よりご依頼を頂戴しておりました。
ある案件をブログにてご紹介させて頂きます。

お客様:物件の掃除を洗い屋さんにお願いしてクリーニングしてもらったけど、あまり…
の事で私の方で何とかして欲しいと相談がありましたので徹底洗浄をしてきました。

BlogPaint

BlogPaint
立ち上がり部分は全周に渡って石鹸カスがこびり付いたままの状態
しかし、この浴室以外でも洗い屋さんがクリーニングした後ではこういう状態を頻繁に見受けられます。今回は塗装ではありませんが、この汚れが塗装の天敵で塗料のハジキや後々のトラブルになりますので絶対に残してはいけません。

BlogPaint

BlogPaint
フランジ部分の酷い汚れや落としきれていない箇所
BlogPaint
こちらも駄目だし箇所の画像
BlogPaint

BlogPaint
上記の箇所のタイルのアップ せっかくのタイルの輝きが無くなって残念な状態でした。
BlogPaint



時間をかけて丁寧に徹底洗浄&磨き作業後はどうなったでしょうか?
水垢、皮脂汚れ、石鹸カス、湯垢、など全て除去できました。
BlogPaint

BlogPaint
床も見違えるほど白さを取り戻しました。目地はこの後で左官屋さんが打ち直しされるようです。
目地がきれいになるとパッリとすることでしょう。
BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

バスタブ(浴槽)もポリッシュ作業をしました。これで細かな傷も一掃しました。新品とは言いませんが輝き&表面は新品状態に近づいた

壁タイルも全面を私の方でやり直しさせてもらいました。メッキ部品もひとつひとつ磨きました。
天井部には薄い汚れがありましたがこれらはカビが染み込んだ汚れでこうなると再生塗装しかありません。今回は塗装はなしでした。

浴室塗装屋FLAT758の違いが分かってもらえたら幸いです。ご興味がありましたらお気軽に
お問い合わせください。

メールアドレス info@flat758.com
keitai
index



いつも当ブログに訪問閲覧ありがとうございます。
浴室浴槽再生塗装のFLAT758です。

先日より施工しておりました。名古屋市某所の戸建住宅のキッチンシンク内のイメチェンリフォーム
を終了しましたので紹介させて頂きます。

After 施工後は白、赤、黒と最強の組み合わせに
この後、床を黒に変更するようです。
BlogPaint

Before 施工前はこんな感じでした
IMG_20190719_093752

ピンボケしましたがアップ
BlogPaint

納得の仕上がりに
BlogPaint

BlogPaint

最初はこんな感じでした
IMG_20190719_101804


BlogPaint

今回はかなりの時間を要しました。足付けから養生
更に通常の倍以上の手間をかけております。five coat仕様です。中研ぎも複数回と高級車並み
通常の浴槽再生塗装ではありえない工程で正直疲れました。
 が、
手前味噌ではありますが納得の仕上がりではないでしょうか?

keitai
index
ご依頼やお問い合わせはこちらの専用フォームから受付をしております。
お気軽にお問い合わせください。お急ぎの方は上記画像内にお電話ください。

いつも当ブログに訪問閲覧ありがとうございます。
浴室浴槽再生塗装専門店FLAT758のブログ編集担当ヒラマツです。
日々の施工風景をなるべく分かりやすくブログにて紹介をさせて頂いております。
ご質問ご依頼などはこちらからお願いしております。

さて、本日のブログは名古屋市東部某所の豪邸と言っても過言ではない戸建住宅です。
私みたいな庶民には縁の無い家庭用エレベーターもあったりしたりします。
肝心の今回の依頼のキッチンを探すのに10分くらい家中探しました。

BlogPaint
ありました

BlogPaint
今回はシンク内の再生塗装のオーダーを頂きました。素材はステンレス
INAX製 特に青線のエッジ箇所は塗装の剥がれ 細かい傷etc

BlogPaint
軽く養生をして試しにペーパーを当てます。(足付け)
Umm無理っぽい
BlogPaint

メーカーに問い合わせしました。なにやら特殊工法の焼付けを施しているそうです。
私も請けた仕事ですので特殊な工法で攻めます。
BlogPaint
特殊工法処理後はすっかり艶もなくなり手で触ると少しざらつきを感じるようになりました。
どうやら的中したようです。
BlogPaint
ちなみに既存の壁紙(クロス)はここは張替えなしなのでテント養生を作っての塗装作業となります。
これが結構手間のかかる工程作業です。
BlogPaint
無事、プライマーサフェーサー塗布して強制乾燥させます。その間に浴室もちょこちょこと準備

BlogPaint
強靭なプライマーサフェーサー乾燥しましたので次のベース塗装をしました。
明日に続きます。

keitai
index

このページのトップヘ