なかなかブログを更新できませんでした。
最近の施工内容の一つの事例です。

今回の案件の施主様はお若い方ですが、大変しっかりされたガッツマンでした。
ご自身で中古物件を購入してリフォームされる器用な方でもあります。

今回はタイル壁を自分で塗ったけど大変な事になったので見て欲しいと依頼がありましたので愛知県愛西市
某所に現地調査
浴槽は既に業者が交換されていました。
IMG_20160331_120255

タイルの塗装は難しいです
ミッチャクロンを塗ったらしいですけど、下記の画像のようになっていました。ひび割れ状態で縮み
(この画像は軽くペーパーをかけております)
IMG_20160404_105954


IMG_20160331_120239

相談の結果、今回はタイルの塗装を剥離してからパネル工法でリフレッシュ
床もタイルでは借り手が敬遠される方もいるので浴室専用シートでリフレッシュ

IMG_20160405_220443

冷たいタイル床から脱出できます。感触も良くなり直接座れるシート工法がFLAT758にあります
ヒートショックを低減し水はけ性も向上
IMG_20160404_192624


IMG_20160405_220434


IMG_20160405_220449

すみません、完成写真撮るのを忘れましたのでビフォーアフターがかっこよくお見せできません

壁を一箇所木目にすることでモダンになりました。
タイル壁からパネルで美観もよくなり温かさも
タイル床から専用シートでクッション性も向上とプラス4℃(メーカーカタログより)

使えるものを現代に合うようにするリフォーム FLAT758