こんにちはFLAT758のブログに訪問閲覧ありがとうございます。

私は勘違いしていました
唐突に何事って
三寒四温って言葉を今頃使う言葉だと思っていましたが。
寒い冬が終わり、春に移り変わる頃によく耳にすることがありますが、どうやら違う

では、本来の三寒四温の使い方は?
本来は冬に使う言葉です。しかし日本では冬に三寒四温の現象は稀で、2月から3月にかけて同じような現象が起きるので春先に使われるようになったみたいです。 

今は未だ、辞書で三寒四温は冬の現象として説明されてますが、言葉の意味は時代の流れとともに変化することは良くありますので、三寒四温は春先に使う言葉とするのが正しいとされるかもしれませんね。



さて、本題に話を戻します。簡単に安くイメージチェンジの一つに今回紹介させてもらうリアテックやダイノックシートを使うリフォームです。

今回は洗面台の扉を木目調にして今風な洗面カウンターにしたいとご依頼がありましたので
ブログにて紹介させてもらいます。
施工前の画像撮り忘れました。下の画像が片方は既にリアテックを貼った画像です。
白い方が未施工となります。
BlogPaint
片方の扉はタオル掛けに濡れた状態のタオルの影響で水分を吸って膨れてしまっていました。
試しにシートを貼ると画像のように凸凹がはっきりとでてしまいます。
これでは、シートを貼ってもキレイになりませんので研磨して表面の調整しました。
BlogPaint
取り外した扉を取り付けるとドアチリが合ってません。
BlogPaint
チリ調整後に完成です。たったこの2枚に扉にシートを貼るだけでイメージが大きく変わります。
BlogPaint


浴槽塗装の合間に出来るプチリフォーム 財布に優しいFLAT758に問い合わせは下記から出来ます。
keitai
index
この記事を読んで興味がでて問い合わせをしたい方はこちらからお願いします。