flat758のblog

浴室浴槽の塗装を愛知県名古屋市を中心に東海3県をカバーしております。 コストをかけないで浴室をリフォームしたい その願いに近づけるようにお手伝いしております。日頃の施工模様や愛車のトヨタデリボーイ 時々中国ネタなどを発信中です。

カテゴリ: リフォーム

いつも当ブログに訪問閲覧ありがとうございます。
FLAT758ブログ編集担当です。


3月4月は賃貸物件の需要が高まる繁忙期です。退去後リフォームを各所で行われてます。
しっかりとリフォームするにはコストがかかりオーナーさんの考えが二分するところです。
がっつりとする派と掃除のみの最低限派
しかし浴室やトイレが汚いと入居率が当然悪くなり空き室が目立ちます。
FLAT758では低予算のお客様に喜んでもらえるパックもあります。
気になる方はお問い合わせください。お問い合わせフォーム

さて、今回のブログは港区の某賃貸 4階建ての4階でエレベーター無し
2日間で何回も上り下りをして筋肉痛&関節も痛くなる現場でした。日ごろの運動不足を痛感しました。

久しぶりの汚い浴室です。最初の洗いに朝から夕方までかかりました。ここで念入りにしないと
後で泣くことになります 
BlogPaint

先日 スマホを新機種に買い替えしましたので画像がきれいです。HUAWEIを引き続き購入しました。 壁の下部には膨れがあります。錆で腐食しております。
BlogPaint
天井も汚いー
BlogPaint

リニューアル塗装後です。
BlogPaint
膨れ箇所もパネル工法にてきれいにまとめました。
BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

keitai
index


お気軽にお問い合わせください。問い合わせしたい



こんにちはFLAT758のブログに訪問閲覧ありがとうございます。

私は勘違いしていました
唐突に何事って
三寒四温って言葉を今頃使う言葉だと思っていましたが。
寒い冬が終わり、春に移り変わる頃によく耳にすることがありますが、どうやら違う

では、本来の三寒四温の使い方は?
本来は冬に使う言葉です。しかし日本では冬に三寒四温の現象は稀で、2月から3月にかけて同じような現象が起きるので春先に使われるようになったみたいです。 

今は未だ、辞書で三寒四温は冬の現象として説明されてますが、言葉の意味は時代の流れとともに変化することは良くありますので、三寒四温は春先に使う言葉とするのが正しいとされるかもしれませんね。



さて、本題に話を戻します。簡単に安くイメージチェンジの一つに今回紹介させてもらうリアテックやダイノックシートを使うリフォームです。

今回は洗面台の扉を木目調にして今風な洗面カウンターにしたいとご依頼がありましたので
ブログにて紹介させてもらいます。
施工前の画像撮り忘れました。下の画像が片方は既にリアテックを貼った画像です。
白い方が未施工となります。
BlogPaint
片方の扉はタオル掛けに濡れた状態のタオルの影響で水分を吸って膨れてしまっていました。
試しにシートを貼ると画像のように凸凹がはっきりとでてしまいます。
これでは、シートを貼ってもキレイになりませんので研磨して表面の調整しました。
BlogPaint
取り外した扉を取り付けるとドアチリが合ってません。
BlogPaint
チリ調整後に完成です。たったこの2枚に扉にシートを貼るだけでイメージが大きく変わります。
BlogPaint


浴槽塗装の合間に出来るプチリフォーム 財布に優しいFLAT758に問い合わせは下記から出来ます。
keitai
index
この記事を読んで興味がでて問い合わせをしたい方はこちらからお願いします。

今年は花粉飛散が多いのことで嫌な予感が現実となっています。
目が痒い 鼻水は少ないけど調子悪い
10年ぶりの花粉症が再発してしまいました

先日のブログで紹介していました。中村区の案件完成しました。
BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint
index

Before
とても遣り甲斐のある浴槽&洗い場でした
IMG_20190304_085826
After
結果 住宅の価値をプライス以上に
BlogPaint

こちらの家主さんは近所に引越しをしてこの家を賃貸に出すようです。低価格で浴室が新品のようになったと大喜びしてもらいまして私も大喜び

この記事を読んで興味のあるお客様はこちらからご連絡ください。
keitai

明日は中区錦三に現調に21時から翌朝6時まで営業開始のお店って
夜の錦って何年も行ってませんけど、まさか現調で行くなんて考えてもいませんでした
どんな店かな

浴室リフォームの会社選びに困っている方へ!後悔しない選び方をご紹介します!

皆さんの中でリフォーム会社をどのように選ぶべきか悩んでいる方はいらっしゃいませんか?
自分たちの意見をしっかりと汲み取ってもらい、理想の形にするには会社選びは重要です。
今回は、会社、業者さん選びのポイントをご紹介していきます。
BlogPaint



□信頼性

 

まず1つ目は、信頼性です。
リフォームをする際には打ち合わせをします。
その際にしっかりと自分達の意見を反映してくれるのか、過去の実績ではどのようなリフォームしてきたのかを直接会って確認するようにしましょう。
信頼できないと話しづらくなりますので、担当者の方との相性も重要です。


□複数の会社を比較する

 

もう1つは、複数の会社、業者さんの見積りを見て比較してみることです。
一社だけだと、その見積書に無駄な費用がかかっていないかという判断がなかなか素人には難しい面があります。
複数の会社の見積書を比較することで、大体の相場や、それぞれの会社の特徴などもわかり、本当に信頼できる会社なのか判断する1つの目安にもなります。

 

 

□まとめ

 

今回は、ユニットバスリフォームの会社選びのポイントについてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?
浴室は一日の疲れを癒す大切な場所です。
今回ご紹介したことを参考にしながら、ぜひ後悔のないような業者選びをしてみてください
index

□浴槽塗装のお勧め

★ ユニットバス交換は高いので見送り等で諦めてませんか?
FLAT758では低価格でお客様の予算内で新品のような輝きに再生塗装で実現できます。
気になったら直ぐに連絡をしてください。
keitai

春がやって来た感じの3日間でしたが本日は冷たい雨
先日は三重県鈴鹿市まで出張施工をして来ました。
2日目の夜には鈴鹿市内のスーパー銭湯に行ってきました
その日が26日で良い風呂(26)の日で200円引きの500円でした

いつも鈴鹿に来ると思うことがあるんです
車好きなら気づくと思うけど やたらと改造車が多い 改造車率高い
センスの良い車も見かけます 鈴鹿サーキットがあるのが影響?ホンダ本社工場の影響?
三重県と愛知県で比較しても三重県は多いです。普通のおっさんの軽トラも改造

さて、本題に戻ります
今回は経年劣化で黄ばみ、汚れが目立ちます。浴槽のゲルが無くなってFRPのガラスマットが透けてます。ここまできたら交換はコストが高いので今回も浴室再生塗装の依頼を受けました。
IMG_20190225_095125

IMG_20190225_095154

IMG_20190225_103514

BlogPaint

BlogPaint

ユニットバスの壁下部 塩ビ鋼板裏側から腐食錆 撤去後 完全乾燥させて発泡パネルで補修
BlogPaint
塗装後
BlogPaint
完成
BlogPaint


今回は浴室内全部をオフホワイトでリフレッシュ塗装させて頂きました。途中ハプニングがありましたが無事に工期予定とおりに終えました。これで引越し繁忙期にチャンスを逃すことが無くなりオーナー様が喜んで頂け私もうれしい限り 満室御礼リフォームFLAT758

keitai
index
引越し繁忙期直前の問い合わせご依頼はこちらから専用問い合わせフォーム
メールはinfo@flat758.com
緊急の案件はo90-2922-o733 Hiramatsu





このページのトップヘ